『御菓子司みよしの』これまでの変遷  - 御菓子司みよしの

『御菓子司みよしの』これまでの変遷 

『御菓子司みよしの』は、昭和26年に広島市中区新天地で創業致しました。
その前進は、『魚勝』という魚屋からスタートしております。

『魚勝』は、今の鷹野橋あたりで商いをしていたようです。
その後、仕出し料理屋となり『御菓子司みよしの』へと移り変わっております。

1486447_557024627707453_1280217839_o.jpg
       新天地時代の山陽最中に入っていた案内文

 

1491892_557025811040668_1573581271_o.jpg
1513890_557030891040160_798438330_o.jpg
             新天地時代の包装紙


新天地での営業の後は、二代目への代替わりの際に袋町へと移り2005年7月に今の場所へお店を新築し移転致しました。